「我々の子供は我々で守ろう!」を提言し、
平成17年6月 防犯啓発事業キッズセイバーをスタート。
その啓発方法を考えたとき、子供にも大人にも
わかりやすいヒーローショーで防犯啓発
を進めようということになりました。
小坂井商工会青年部オリジナルヒーロー、
名付けて
「愛の青年部戦隊キッズセイバー」
の誕生です。

保育園等の依頼を受けて、防犯対策劇「愛の青年部戦隊キッズセイバー」による防犯啓発を実施。

《依頼を引受ける場合の約束事》
○依頼先が実施する防犯教室等事業のプログラムの一つとして実施させてもらう。
○子供にも大人にもわかりやすい劇なので親子で観てもらう。
○依頼先の都合のつく方に劇に参加してもらう。
練習の指導、当日のサポートは青年部員が行います。